母と子のバレンタインデー

Pocket

親子でチョコを作る

早いもので1月も終わり2月へ突入しましたね。毎日寒い日が続きますがこの時期が一番寒い!

12月生まれで長野出身の僕ですが、冬が大の苦手です。なので早く春にならないかなぁと思うばかりです。

少年野球も3月の試合などに向け本格的な調整メニューが行われるところもあるでしょう。まだまだ寒いのでケガや体調管理に気を付けお母さんも暖かい服装でチームのサポートがんばりましょう。

さてさて、2月と言えばバレンタインデーがありますね。小学生でもこの日が近づいたら色々話題になってソワソワする子もいると思います。

家庭内ではこういう話はしますか?まぁ男の子だったら恥ずかしいから母親とはこういう話はしませんかね?笑

チョコレートはクラスの子たちから受け取るイメージがありますが、ママからチョコを貰うのも親子のコミュニケーションに繋がってとてもオススメですよ♪

もちろんバレンタインデーはチョコだけを渡すのではなく、喜ばれる物であればいいのかなと思います。

例えば、お弁当と一緒に手紙を入れてみる。いつもは面と向かって言わない感謝の気持ちや、頑張っている姿に対するメッセージなどを手紙で伝えるのも母の愛が感じられると思いますよ!

親子の愛

大好物で愛の気持ちを

いつもハードな練習をこなす子供に、ご褒美なんかどうでしょうか?

晩御飯を子供の大好物の料理を作ってもてなしたりするのも、バレンタインのいい思い出作りになりますね。

家族旅行

いつも野球漬けの子供に、好きな所へ旅行したりするのもたまには良い休暇にもなり家族のコミュニケーションになっていいと思いますよ。

旅行の計画をみんなでして、その日までのワクワクを楽しむのもいいですね♪

やはりそのまま伝えるのがいい

普段しないことなので慣れませんが、いつもの感謝の気持ちや愛情をそのまま言葉にして伝えましょう!

ママの気持ちを伝えたら子供にもママへ感謝の気持ちを伝え合う形を作るのはどうでしょうか?

恥ずかしいですが、より母と子の絆が強くなり、これが相手に対する思いやりのある子に育っていきますね。

いつもお母さんは主婦業に少年野球のサポートに大変ではありますが、子供にもこういった「感謝の気持ち」を届けるのも、たまにはいいのではないでしょうか

Pocket