少年野球 紫外線対策に大切な4つのこと

Pocket

太陽が眩しく、手でよける帽子をかぶった女性

暖かく晴れた日が続いてきましたね。

日中は外へ出かけると汗をかくぐらい暑いときもあります。

そんなとき気になるのは、汗のにおいと日焼け対策ですね。

少年野球の日はずっと陽の当たるところにいるので、そういった悩みも出てきます。

そこで あなたの対策として、なにを気を付けていますか?

日焼け止めクリームを塗るだけで済ましてますか?

実は、他にも対策をすることはあり、それをするだけでママの美肌を維持できるようになりますよ♪

美肌を作る4大要素って知っていますか?

赤ちゃんの肌はいつもきれいですよね。

理想的な赤ちゃんの肌は所謂「美肌」という定義になります。

赤ちゃんの肌は新陳代謝が良く、肌の生まれ変わりも早い、これがターンオーバーという、リズムが整っている状態なんです。

しかし、大人になってくると食生活や腸内環境の乱れ、ストレス、睡眠不足、血行不良、リンパの滞り、様々な原因によって乱れてしまうターンオーバーですが、これを正常なリズムに整えるためのアプローチが美肌に繋がります。

では、赤ちゃんのような美肌を手に入れるためには、どうしたらいいのでしょうか?

これには 4つ 大切なことがあります。

まず1つめが、「食事」

肌の状態は腸内環境を表す というほど、腸内環境と肌は密接に関係しています。

不要な物を排泄し、必要な栄養素を効率よく吸収するためには、腸内環境を整えることが重要です。

そのうえで、美肌に良い栄養素やホルモンバランスを整える食品を取り入れましょう。

美肌のために取りたい栄養素は、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく摂るよう心がけましょう。

では、どんな食べ物が美肌にいいか

それは、完全栄養食の 牛肉 です

効能としては、コラーゲン生成、疲労回復、免疫力を高める、代謝促進、抗酸化作用、紫外線やブルーライトへの抵抗力を高めるなどなど、万能なんですね♪

そして、卵にはアンチエイジングに効く栄養素が勢ぞろいなんですよ!

そんな卵と牛肉はとても美肌効果にもいいですが、摂りすぎは栄養が偏るので、適度にバランスよく継続的がいいですね♪

2つめが、「睡眠」

翌日試合がある日や、お弁当とお茶当番の準備、子供の荷物など夜遅くまでやってしまい、睡眠がたっぷり取れないこともしばしば。

大変ではありますが、良質な睡眠というのは美肌には 絶対不可欠ですからね!

食事やストレッチ、環境づくりなどもそうですが、睡眠はとても大事ですからね。

ストレスをこまめに解消することも欠かせません。

3つめが、「運動」

筋肉量の低下、血行不良やリンパの滞りにつながる運動不足を解消することで、肌の生まれ変わりをサポートして、血色の良い肌へと導いてくれます。

適度な運動は、全身に酸素や栄養素を運び、老廃物を回収する血液とリンパの流れをスムーズにすることが大切です。

4つめが、「スキンケア」

間違ったスキンケアは、肌のバリア機能を壊し、乾燥や肌荒れを引き起こす原因にもなります。

例えば、化粧水や保湿クリームを塗る時はどのように塗っていますか?

実は毛穴というのは、少し下に開いています

なので塗る時は、上に入れ込む感じにしてあげると浸透しやすくなるんです。

そして、3つめにリンパの滞りが肌に影響すると書きましたが、首元と脇にリンパがたくさん流れています。

ですので、お風呂に入った時でもいいので、脇と首周辺をやさしくなでるようにするとリンパの流れが良くなるので是非実践してみてください♪

今回は対策に必要な4つのことを紹介しましたが、4つのことについてより具体的に解説しようと思うのでまた改めて書こうと思います。

Pocket