食費を減らすには、買い物の仕方を変えろ!

Pocket

スーパーマーケットで買い物をする女性

シュフーというアプリご存知ですか?

色んなスーパーのチラシを一気に見れて、そのチラシを見るだけでポイントが貯まり、色んな商品と引き換えできるアプリです。

興味本位で取得したけど、「あまり使わないや」と思って削除していたんですが、久々にシュフーの通知から「ポイント残高が400ポイント貯まっています」というのがきたんです。

なにやら6月末にそのポイントがなくなるということではあったのですが、とりあえずそのままにして放置しているのですが…

知らない間に、そんなに貯まっているのが不思議な感じ。

商品引き換えのポイントってなんだか使う気にならないんですよね。

でも女性の方は、ポイ活で貯めたポイントで調味料買ったり、米や高級肉はふるさと納税を活用するなどやりくり上手なイメージがあります。

僕の場合は、そのまま買い物して、お会計時にポイント値引きくらいしか普段使わないので、主婦はうまいなぁと思います。

忙しい今も、なにかとかかる食費は買い方が全てといっていいですからね。

凝った料理を作ったり、安いスーパーをはしごしたりせず、無駄をなくす買い方をするだけで、らく~に食費を下げられます。

無計画な買い物をやめれば疲れも取れて食費も自然に減る

「サンキュ!」という主婦向けの雑誌で買い物の上手な仕方というのが掲載されていました。

食費節約の基本は、まずは予算を決めること。

1カ月を5週に分けて予算建てすると、5週目の分を予備費に充てられ、予算オーバーしにくくなります。

次に、買い方のルールと買い物に行く回数を決める。

買い物に計画性がないと、食材のロスが増えるのはもちろん、毎日行き当たりばったりで献立を考える羽目になり、疲れがたまる一方…。

そこであらかじめ何を作るかざっくり決めて、必要な物だけ購入するようにすれば、毎日の食事作りがラクになって、食費も自然と減らすことが出来るとのことです。

ネットスーパーって使ってます?

ネットスーパーって金額が少ないと送料がかかって、品質や鮮度を目でしっかり確かめられないこともあるし、結局実店舗での買い物になるんですよね。

でも、安いとつい買いすぎたり、逆に食材が足りなくて献立に悩む主婦のかたも多いと思います。

そこで、「これさえあればなんとかなる!」という我が家の固定食材を決めて、足りない物だけ週一回買うことにしましょう!

さらに、買い物後に献立を考えて切り置きするまでをルーティン化。

まとめ買いでも、買うものと使いまわしが決まっているから、ムダな食材は一切なし。

食費も結構減らせられるんです!

また、週末に下ごしらえまでやっておけば、平日の調理もラクチン♪

予算にも気持ちにもゆとりが生まれます!

普段の買い物の仕方で食費がウンと減らせて、効率的な暮らしが出来るんですね。

Pocket