少年野球 桜の満開時期と共に子供のプレーも花開く

Pocket

満開の桜

この時期の楽しみの一つは、桜!

関東も昨日今日と桜が見頃になってきて、お花見スポットで人が賑わっています♪

お花見の楽しみ方も色々ありますが、夜桜なんかもとても綺麗でお酒を飲みながら見るのも最高ですね♪

こういうのも少しの間でしか見れないので、桜はホントに貴重です。

まだまだ満開にはなっていませんが、見頃の終わりは4月の5日~8日くらいまでらしいですよ!

そして、この時期はもう1つのイベントがあります。それは、

入学式と始業式

あなたのお子さんも1つ上の学年へ上がり、子供の成長を改めて実感する時期でもありますね。

少年野球でも、色々変動があったりもします。

去年からキャプテンと副キャプテンに任命された選手が、改めてチームを引っ張る意識を持つようになります。

そして、いままで試合でいい結果が残せなかった選手が4月くらいから、ヒットを打てるようになったり、技術的に飛躍的に上がることもあるんですね。

なので、ワクワクする時期でもありますね笑

暖かい気候だから、冬よりも体が動きやすいということもありますが、子供の成長はとても早く、一学年上がるだけで、メンタルや技術力がとても向上されるのです。

結論とするならば、成長期なので体格が変わり、精神的にも色々変化があります。

もし、子供の野球の進歩などに不安をもっているお母さんがいたらそこまで考えなくても大丈夫です。

いままで、結果が出なかった子でも、練習さえしていれば成果はしっかり出てきます。

僕自身、4年生の頃に野球を始めましたが、試合に出ては全然打てないのが当たり前、5年生になるまでヒットを打ったことがないのです。

原因とするなら、バッターボックス立ってスイングする勇気がなかったからです。

そこに立って、ピッチャーが投げる球を打つのに躊躇して、スイングがなかなかできませんでした。

緊張もあるかもしれませんが、1年くらいは試合に出てバットを振るのが嫌な時期でもありました。

でも続けてこれたのは、野球が好きだったからです。

そして、試合に出て今度はしっかりスイングしてヒットを打ちたいという目標がずっとあったというのもあるかもしれませんね。

5年生になってからは、責任感というか、「高学年だし、そろそろいいところを見せないと」という気持ちを持っていた、というか、僕と同じ学年は誰もいないし、上にはキャプテンと副キャプテンしかいなかったので「来年は俺がキャプテンという流れじゃん!」と少し焦りながらやっていたかもしれません笑

春の時期は悪い思い出があんまりないような

初めてヒットを打ったのもこの時期だったのを覚えています。

5年生になり、そして半年経ってどんどん体格が変わり始め、自分なりの野球スタイルも分かり始めたり、そしてもう1つ学年が上がると、ホームランを打てるまでになるくらい変わるのが分かります。

いま思うと、厳しい練習を積み重ねたというよりは、少しの練習だけでも、子供は成長期と共に筋肉が付くので、スイングスピードが上がります。

そして、野球の知識も自然と増えていき、1つ学年が上がった頃になると野球も上達するというのが自然な流れでもあります。

「うちの子が全然ヒットが打てなくて嘆いてる」と頭を抱えるお母さん、大丈夫です。

少し時間はかかりますが、練習していればそのうちヒットなど簡単に打てる時が来ます。

なので、焦らないで、野球の楽しさだけを失わないようにしましょう♪

Pocket