少年野球 令和に誕生する新時代の子供たちへ

Pocket

チェンジ

新元号が決まりましたね。

発表されるまではどんな漢字になるか予想なんかしたくなりますよね。

幸せな時代になっていけるように「幸」の漢字が入ってほしいなぁと思ったりしましたが、「令和」の文字を見て「なぜこの文字?」と思った人は相当いるでしょうね笑

新たな時代の幕開けと共に、2019年は大きな転換期とも言われています。

どんな時代になるか誰も予想なんてできないし、いい未来だと思って待ってもしょうがないです。

その変化をいい方向にも悪い方向にも捉えるのも、その人の意識次第と行動だからです。

お母さんたちの問題は終わってはいない!

平成が終わっても、終わってはいけない問題というのは色々あります。

もちろん、少年野球の問題は、時代は変わっても終わらせてはなりません。

子供が楽しく野球ができるように、そしてお母さんたちも楽しい日々を送れるように、このブログはどんどん成長させる所存です。

平成が誕生した年に僕は生まれたのですが、

この平成の約30年間、いい事もたくさんありますが、すべてを通して悪い印象の方が強いなぁと思いました。

大きな事件も多くあり、やはり災害が特に多かったですから。

そういった楽しい事も苦しい事もあった時代。

これから令和に生まれてくる子たちに楽しい時代だと思えるように僕は少しでも築いてあげたいと思っています。

少年野球の子供たちも、令和という時代で大人になっていきます。

そんな子供たちが大人になってどういう時代を築いていくのかも楽しみですが、それを担うのも我々大人たちなんですよね。

ちなみにこのブログ、今日で100記事目の投稿だったんです。

新時代の幕開けと共に、記念すべき100記事というのがなんだか嬉しいですね♪

Pocket