忙しいママたちへ、子供の居場所は

Pocket

食事をする子供達

いまの世の中、共働きをしている家庭は少なくありません。少年野球の子を持つ母も同じです。忙しくとも、子供のために野球をやらせてあげるのはとても素晴らしい事です。

無限の可能性を持った子供たちに、興味をもったことや好きなことをやらせてあげないのは勿体ないですから、その環境を与えてあげるのは間違ってないですよ!

子ども食堂って知ってます?

話は変わりますが、先日知り合いの方に「子ども食堂って知ってます?」と聞かれました。

最初はなんだろうと思いましたが、名前からして優しい響きですよね。

「子ども食堂」というのは、子供と一緒に夜ご飯を食べられない共働きの家庭などで、子供がスーパーやコンビニのお弁当を食べたり1人で寂しくならないために、栄養あるおいしい食事や温かな団らんを提供する場です。

その方はお手伝いを始めたばかりで月に2回行き、ボランティアとして子供たちの食事を作って提供しているそうです。

そういう場は1日にどのくらい来るのかなぁと思ったので聞いてみたら、だいたい90人の子供や大人が来ることもあるらしく少なくても60人だとか。

そんなに大勢の子たちが来るのかとびっくりしました!その方も「こんなに忙しいとは想像していなかった」と言っており、けっこう需要があるんだなと思いました。

子供もママにも安心の場

調べてみると、子ども食堂は全国に2000箇所以上あるらしく、テレビなどにも数多く紹介されていて、どんどん発展しているとのこと。

料金の設定など場所によって変わるそうで、子供は無料で同伴で来る大人は300円だったり、どこも予約は一切せずに気軽に足を運んできてほしいスタンスがいいですね♪

毎日は開催していませんが、週に1回のところや月に2回などのところもあります。もしかしたら、あなたの近くにもあるかもしれませんね。

自分家の近所にもあったことに気付きませんでした笑

そこに来る子供たちは楽しくご飯を食べていて、かくれんぼやごっこ遊びなどを出来る環境も大人たちがしてくれていて、皆笑顔だそうです。

平日など仕事や残業などで夜ご飯を子供と一緒に食べられない家庭が多い中、こういう場があるというのはとても安心できますよね♪

一日を楽しく笑顔で終えるのがやっぱりいいですから、子供を寂しくさせないためにママの不安材料を無くすものがどんどん増えていってほしいですね。

Pocket