弱小高校が10年で甲子園に

Pocket

高校球児たちの冬の練習風景

甲子園が開幕しました!

ちなみに僕は、昨日が開幕ということを忘れていて、スマホのスポーツアプリの通知で知りました(笑)

確か、9時半過ぎ

なので、入場行進と、選手宣誓が見れませんでした。

テレビ中継を見ていると、開会式を終えたそれぞれの主将が記者のインタヴューに答えていていました。

そこに、初出場の2チームがテレビのインタヴューに応じていたのですが、その一人に飯山高校のキャプテンがテレビ取材を受けていました!

飯山高校は、僕の地元長野県の代表です。

なんだか、うれしいですね!

インタヴューの方が飯山高校の主将に

「開会式を終えて今のお気持ちは」という質問に対し、

「甲子園の土がふわふわしていて、踏みしめるたびに甲子園に来た実感が湧いてきました」

ナイスコメント!

甲子園の土がふわふわという表現はいいですね(笑)

甲子園に出場は決めたものの、やはり入場行進で実感が湧く選手は多いでしょう。

ちなみに飯山高校の初戦は宮城の仙台育英高校。

仙台育英といえば、スポーツは盛んで、数多くのプロ野球選手を輩出している超名門校!

いきなりシード校みたいなところと対戦とはなかなか見ごたえあります。笑

いまは全く知りませんが、僕の知っている飯山高校といえば、弱小高校だったんです。

よくて2回戦がいいところで、練習試合も何度かしたことありますが、負けた記憶がなかったような。

僕の高校も無名と言えるくらい野球は強くないですが、飯山はなかなか弱かったです。

反対に学校の偏差値は高く、頭のいい学校というのだけは覚えています。

確か県でも4番目か5番目の偏差値

ちなみに長野は教育県とかよく言われていますが、あれはよくわかりません。

個人的には迷信だと思います。

なんどもいいますが、あの飯山高校が甲子園とは…

10年も経てばなにかしら大きな変化ってあると思いますが、それにしてもビックリです。

もしかしたら監督が代わってから強くなったとかありますね。

僕の母校はあんまり変わってませんが(笑)

とにかく、相手関係なく思いっきりプレーしているところを期待しています!

去年は長野代表で佐久長聖高校が(駅伝とテニスが強い)出たのですが、これがまぁ選手たちの緊張がかなり見て分かる感じ。

動きもぎこちなく、対戦相手との差もかなりありました。

なので、今年は飯山旋風みたいなのを起こせるように応援します!

そんな、今年1番のニュースな出来事でした。

Pocket