少年野球 野球を始める子供に忘れてはいけないもの

Pocket

母親の指を握る赤ちゃん

子を授かり、大変な出産を経て自分の子が誕生、家族も誕生しました。

ママもいままで好きなことだった趣味や遊びなどを忘れるくらい考えることは我が子のこと、費やす時間はもちろん我が子に。

かわいくてどうしようもないけど、ママのお仕事はとっても大変!

休日はなく、「掃除、洗濯、朝昼晩の料理、アイロンがけ、時に看病」ひとりで何役もこなしてるんです。お父さん方も改めて感謝しましょうね。

すくすく成長し小学校へ

辛いことばかりだけど子供を守るのが母の役目。

大好きでたまらないたった一人のお母さんの子ですもん。

重要な役目もあなたが笑顔でいてくれたらそれで充分。

小さくてかわいい我が子はいつしか小学校へ入学。

保育園から小学校という大きな環境でまた成長していくのは、ワクワクと同時に不安ですね。

小学校まで無事に行けたのも、お母さんの愛情があってのこと。当たり前のルートではあるけど大きな一歩ですね。

そんな子供が野球をやり始め「野球チームに入る」というまでになりました。

いつもとは違う土日を迎え、最初は何を用意すればいいかわからず、旅行でも行くのかと思うくらいの着替えとタオル、結局重要な飲み物がなかったり意外とあるあるです。

伝染するんだ

お母さんは子供が一つ一つステップを踏んでいく毎に、やることも増え悩みも増えていくものです。

大変だと思いますがその中で必ず忘れてはいけないものがあります、それは笑顔

朝を元気な笑顔で送り出し、かわいい我が子が無事に帰ってきたので笑顔でおかえり

高校野球 応援

思うのが、やる気と笑顔って伝染するんですよ。

例えばチームが負けていて全体に負けムードが漂っている中1人が勝つことだけを考え、がむしゃらにプレーすれば必ずチームの 相乗効果 へと繋がります。

そういう大差からの大逆転は高校野球などを見ていると感動しますね。実際僕もそういう試合が何度かありました。

なので笑顔も同じで、相手が笑顔で出迎えてくれたらいい気分になりますよね。

ピンチの時こそ笑顔!

徹底しましょう♪

Pocket