初心者向け! 野球を始めるママの試合準備は出来ていますか?

Pocket

高校球児たちの冬の練習風景

2月も下旬に入り、春の陽気が近づいてきましたね。

といっても、まだまだ寒い日が続くので体調管理に気を付けてください。

外を歩いたりしていると、ユニフォームを着た子供たちが自転車でグラウンドに行く姿をよく見かけるようになりました。

もうすでにあちこちで試合をしたりと、春の公式戦もどんどん迫ってくる時期ですね。

このような光景は、僕の地元の長野ではなかなか見られなかったので、テンションが上がります♪

このテンションは子供だけでなくママも大事ですよ!

2月までは基礎的な練習がメインだったので、ママの役割も試合がある時期に比べて、ましにはなると思います。

チームもちょっとずつ試合が行われるようになっていくと、子供たちは試合へと意識が傾き、準備も徐々に始めていくかと思います。

そこでママたちの試合での準備も大切になっていくのです。

それは主に役割についてです。

去年までの試合を通して、[不十分なところ、この時にどのような役割をするか、あれがあったら便利だった]など

思い返すのも大事ですね。

最近入ったばかりのママにも詳しく説明いたします!

朝がとにかく早い!

いままでの練習とは違い、試合会場にもよりますが、朝の起きる時間が2、3時間は早くなりますよね?

そして、朝ご飯とお弁当を作り、ママと子供の支度もし、出発する流れ。

とにかく荷物が大量にあるんですよね!

なので、前日の夜から出来たらやって、荷物を車に積み、やることをメモしながらやるのが必須になりますよ!

とにかくメモです笑

何度も言います。メモは大事です。

試合が終わって帰ったら夜ご飯と、お風呂の準備。そして明日の準備がまだ待ち構えているのでやることを早く終わらせるためにも、これからメモ帳はマストになるかもしれませんね!

以前記事にも書いた、「捗るメモのやり方」を記事の中盤に書きました

現場でのお茶法

続いては現場での役割を大まかに説明します。

家で準備してきた、お湯とお茶、スポーツ飲料をテーブルなどに並べて準備します。

もしお茶当番の方なら、お湯は多めに持っていきましょう。この時期はカップ味噌汁やラーメンなどを持ってくる選手が多いと思います。

ですので、ポットにお湯を余分に用意してもいいでしょう。

選手たち、監督やコーチの分、保護者同士のお茶とコップもそれぞれ分かるように並べておくといいですね。

当番の方は特に、タオルや布巾、おしぼり、テーブルクロスなどを多く持っておくといいですね♪

試合ではゆっくり見るというのが人それぞれかなと思います。写真を撮ったり、まだそれぞれの担当があるので、最初の内はあんまり気が抜けないですね。

それも徐々に慣れていくと思います。

Pocket