こんなにも働いている!少年野球で抱えるママの悩み

Pocket

母 悩み

少年野球は子供だけがやるものではありません。色々な人の関わりがありますよね。

監督、コーチ、お父さん、お母さん、子供…

少年野球の主役は子供ですが、多くの方もがんばっているし、悩みを抱えている人も子供だけではなく、それぞれいるということ。

でも世間は子供にフォーカスするような物が多いと思うんです。

どういうことか? 例えば、

野球教室や教材、メディアで取り上げられるニュースに関しても子供か監督に関して多く取り上げられます。

これが悪いとか言っているのではなく、少年野球を支えている

お母さんを忘れていませんか!ということです

ママも結構大変なのに、あまり関心がなくてもっと現場での内情をもっと取り上げればいいのにと常々思うんです。

もっと知ってほしい主婦の偉大さ

お母さんは忙しいんです。

世界中どこを探しても、主婦より尊い仕事はないんじゃないかと、おおげさではないですよ!

考えてみて下さい、少年野球をしている子供を持つお母さんの一日を

誰よりも早く起きて、子供たちのお弁当を作り、なかなか起きない子供たちを起こして、ぐずぐずしている子供たちにご飯を食べさして、着替えも手伝い、やっと送り出す。

送り出した後も、今の時代はお母さんたちも働いています。

仕事が終わったと思ったら、買い出しをして晩ご飯を作り、お風呂を沸かし、子供を寝かしつけるまで一日フル稼働です。

そして土日は少年野球の準備とお手伝いがありますね。

ここまで、一生懸命やっているのに「給料なし」「有給なし」「定年なし」「評価なし」でやってくださっているのが主婦、お母さんですよ。

ありえないことを本来はやっているんですよ。すごいんですよお母さんは。

僕は改めて世のママたちに感謝と拍手を送りたいです!

いい指導者であり、いい父親

家庭での悩み以外にも、少年野球での悩み。

お茶当番やママとの付き合い方、子供に関する悩みなど色々このブログでも多く取り上げてきて、お母さんの悩みや不安、明るく前向きに少しでもなれたらなと日々エールを送っています。

このブログを作る前提で僕は野球が大好きなので、いつも野球関連の動画や色々なサイトを拝見したりすることももちろんあります。

そのなかでとても素晴らしいブログを書いているサイトがあるんです。

子供たちはもちろん、お母さん方にも参考になるし、とても勇気づけられることを多く書いています。

ブログを書いている方は、少年野球の指導者であり、野球をする娘と息子を持つ父親でもあるそうです。

講演を行ったり、本を出版したりと多くの方たちに信頼されているので、僕自身もこういう方の考えなどとても参考になるところがいっぱいあります。

自分の悩みの解決につながるかもしれないので是非見てみるのもいいですね。

少年野球に携わるお母さんたちの悩みを少しでもなくせるように、これからも日々情報発信などをしていく次第です。

Pocket