一式揃える必要はない!野球を始める時、必要になる道具とは

Pocket

硬式ボール、バット、グローブ

野球の道具といえば、お母さんは何を思い浮かべますか?バットやグローブ、ボールなどがポンと出てきますよね。

では、野球のクラブチームに入る時に必要になる道具はどうでしょうか?

お母さんや野球初心者の方にとって、何が必要かまでは分からなくて当然です。

なので今回は、正式にチームに所属した際に必要になる道具として、野球の基礎的な部分をご紹介しましょう。

グローブは一家に一つお願いします。

そもそも、野球を始める前はお母さんかお父さんに「スポーツで何か出来る遊びを一緒にしたいな」という目的でグローブを買い、広場などでキャッチボールしてた子が多いかなと思います。

テレビや友達の影響で野球を知って、そのままの流れでリトルリーグに入る子はまずいないですよね笑

いたら親が止めるはずです笑

なのでグローブはもともとある家庭もあるのでないでしょうか?

厳しいルールがないチームでした

当時、僕が小学4年生の頃、友達に誘われたのをきっかけに所属した、近所の少年野球チームではそこまで厳しいルールはなく、最低限あればいい道具はグローブとスパイクだったはずです。

今考えると「それだけ?!」と思いますが笑

あんまり厳しい組織の伝統あるクラブチームでもなかったので和気あいあいとグラウンドで野球を楽しんでいましたね。

練習着もユニフォームではなくて、運動しやすい格好に帽子というスタイル。

案の定、ズボンのひざがすぐ破れたりしました。

始めからバットを買う必要はない

よくバットも必要と言う方もいますが、チームで何本か用意してあるので大丈夫です。

チームで用意しているバットを使うのもいいし、チームメイトのバットを試してみるのもありだと思います。

そこで自分に合うバットを知っていき、後々マイバットを揃えればいいのかなと、僕はそうしました。

僕も最初はチームのバットを借りてよく試合で使っていたし、仲間のバットを見て良し悪しを見分けていくようにしてました。

そこまで重要視するものでもないかなと。

スパイクはちゃんと試合で使えるものを

リトルリーグで使うスパイクは「ポイントシューズ」という裏が金属の刃でなく、プラスチック製のものを使用しています。

色や柄など少年野球連盟に応じて揃えてもらいますが、リトルのうちは厳しい指定はありません。

が、一応監督に聞いてみる方が得策かと。

僕が野球を始めたころは、知識もなかったので野球専用の道具というのがもちろん分かりません。

これは父親とスパイクを買いに行った時の話です。

チームに入りたての頃、グローブは持っていましたが、みんなの足元を見てスパイクも必要になるんだと思い、親にそういう話をしたのです。

ある日、父親と二人でデパートへ買い物へ行き、店の中を色々回っているとき、たまたま通ったところがスポーツ売り場でした。

「良明!(僕の名前) 野球シューズ売ってるからどうだ?これでいいんじゃないか?」と見せてくれたのが、みんなが履いているものとはどこか違うスパイクでした。

でも、スパイクぽいしいいかと思って、試し履きもせず(笑)買ってもらいました。

家に帰り履いてみた瞬間、「固い、いや、きついんだ!」お店で試してないからそりゃそうだけど・・・

それでも無理やり履いてみましたがなんか見た目の違和感もあったのです。

「なんか野球って感じじゃないな・・・サッカーぽい」

はい、実は買ったスパイクは、サッカー用スパイクでした笑

それ以来、物を買うときはしっかり試してから買うことをしたのは言うまでもありませんでした。

まとめ

僕の体験談も挟み少し主旨がぶれそうでしたが、要はチームによって、何が必要かとかはあまり変わりませんが、最初から一式揃える必要は僕は無いと思います。

最低限の道具と心構えが一番必要です。

野球をより知って、より楽しくなってもらうように監督側も考えていますが、やはり大事な体にケガをしてほしくない

なので、野球の基礎に当たる心構えの準備を母と子にお願いします。

Pocket